あまり知られていない牛乳の選び方

腸内細菌検査結果でも牛乳(乳製品)についてのご相談をよく受けてます。
栄養価が高いと謳われる一方でカゼインによる不定愁訴の問題は拭えません。(日本人の約70%は乳糖不耐症と言われています)

ではどんな牛乳なら良いのでしょうか。

牛乳は「β-カゼイン」の遺伝子の種類によってA1ミルク、A2ミルクと区分されていて、A1A1、A1A2、A2A2の3種類の遺伝子に分けられています。人間の母乳に一番近いA2A2がカゼインリスク(お腹がゴロゴロ)が最も少ないため飲むならおすすめです。

最近ではスーパーでもA2A2ミルクを購入できるところが増えたので、牛乳を選ぶ際の参考にしてみてください♪

【重要】⇒ どのような牛乳も嗜好品です!
牛乳はカラダを酸性に近づけるため
そんな時はアルカリ食品を取りましょう。

おすすめのアルカリ食品は、梅醤番茶です☺️

梅は三毒を断つと言われてきた万能食です。
ぜひ取り入れてみてください。

★レビューキャンペーン開催中♪
腸活育菌ショップ Microbe-life で商品購入後にレビューを書いていただくと、次回購入時に使える「500円OFFクーポン」をプレゼントさせていただきます。

ぜひレビューもお書きいただけますと嬉しいです✨

  • 腸活育菌ショップ Microbe-lifeはこちら
TOP